スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアンズ探鳥 植物園、ウィットフィールド山

ケアンズ編最終回なのでリストを載せます。

IMG_0945_convert_20120418235046.jpg
植物園のゲート

今回はセンテナリーレイクの北にある植物園やウィットフィールド山で見た鳥や爬虫類を紹介します。

IMG_0946_convert_20120418235634.jpg

植物園を歩いているとヘビを見つけました。

コモンツリースネーク
コモンツリースネーク

植物園の東側からウィットフィールド山へ続くトレイルを登っていきました。

[広告] VPS


IMG_0958_convert_20120418234804.jpg
シラオラケットカワセミ
世界で一番美しいカワセミといわれ、ウィットフィールド山で繁殖しているらしいのですが、残念ながら今回は見られませんでした。

オーストラリアチョウショウバト
オーストラリアチョウショウバト

オナガテリカラスモドキ
オナガテリカラスモドキ 下が成鳥で上が幼鳥

テリオウチュウ
テリオウチュウ

IMG_0963_convert_20120418235414.jpg
登り途中の展望台から空港が見える

IMG_0959_convert_20120419211826.jpg

森の中ではヤブツカツクリをよく見た他、オオトカゲやワラビーなども見かけました。

レースオオトカゲ
レースオオトカゲ

これでケアンズ編はおしまいです。
次回行く時はシラオラケットカワセミやカソワリー(ヒクイドリ)も見たいです。

リスト
ヤブツカツクリサルハマシギトビウロコミツスイ
オーストラリアツカツクリコオバシギシロハラウミワシコゲチャミツスイ
カツオドリオバシギパプアソデグロバトマングローブヒタキ
オオグンカンドリアオアシシギカノコバトヨコフリオウギビタキ
オーストラリアヘビウキアシシギオーストラリアチョウショウバトビロードヒラハシ
ミナミクロヒメウイソシギモモイロインコメンガタカササギビタキ
ノドグロカイツブリソリハシシギキバタンテリオウチュウ
カササギガンオグロシギゴシキセイガイインコツチスドリ
シロガシラツクシガモオオソリハシシギアカメテリカッコウキミドリコウライウグイス
マミジロカルガモホウロクシギオーストラリアアナツバメメガネコウライウグイス
オオリュウキュウガモチュウシャクシギワライカワセミミミグロネコドリ
カザリリュウキュウガモトサカレンカクヒメミツユビカワセミマミジロナキサンショウクイ
セイケイオーストラリアイシチドリハチクイモリツバメ
ナンヨウクイナオーストラリアミヤコドリモリショウビンクロモズガラス
コサギズグロトサカゲリヒジリショウビンカササギフエガラス
ダイサギアカエリシロチドリナンヨウショウビンオーストラリアツバメ
チュウサギメダイチドリケープヨークオーストラリアムシクイイエスズメ
スマトラサギオオメダイチドリハシブトセンニョムシクイカノコスズメ
クロサギギンカモメトサカハゲミツスイシマキンパラ
ササゴイコアジサシアオツラミツスイキバラタイヨウチョウ
オーストラリアクロトキオオアジサシコキミミミツスイヤドリギハナドリ
ムギワラトキセグロアジサシタテフミツスイオナガテリカラスモドキ
トウネンクロアジサシキイロミツスイインドハッカ
ウズラシギミサゴサメイロミツスイ



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味のギリギリ20代です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
今年から社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。