FC2ブログ

鳥の巣 ①

3カ月に及んだ調査も終わり、久しぶりに更新します。
今年はいろいろな鳥の巣を見つけるのが目標でした。見つけた巣を載せていきます。

アカハラの卵
アカハラの卵 5月30日

日付の早い順にいきます。
まずはキバシリ。枯れ木に2羽の親キバシリがせっせと餌を運んでいるのを見て巣の存在に気づきました。
空洞があり、そこに雛が5羽いました。

キバシリの雛
キバシリの巣と雛 5月20日

産まれて一週間くらい。樹洞で営巣する他の鳥と比べると早めの繁殖です。
29日に見に行くと巣は空っぽでした。
その後、6月3日に巣の近くでキバシリの家族に会いました。おそらく無事に巣立ったのでしょう。

次はコサメビタキ。

コサメビタキの巣
巣作り中のコサメビタキ 5月25日

コサメビタキが口に何かくわえていたので観察していると近くの木の幹と枝の又に飛んでいきました。
雛に餌をやっているのかと思いましたが巣作り中でした。コケに地衣類を貼るのがこの鳥の営巣の仕方です。

コサメの巣2

6月2日に見に行くと巣が完成していましたが親がいる気配はありませんでした。
その後も何度か見に行きましたがやはり気配はなく、放棄したようです。

同じ5月25日、ハシブトガラの巣も見つけました。

DSC_0026_convert_20120818152012.jpg
巣穴から出てきたハシブトガラ

親2羽の警戒声ですぐ近くにあることがわかりました。
巣は高さ5m以上はある場所でわずかな隙間に入っていくのが見えました。
餌をもっていたので雛がもう孵化したのでしょう。

5月30日、先輩が鳥が巣を作っているというので見に行くと、プレハブ小屋の屋根の下に巣がありました。
中をみると卵が6個。
翌日また見に行くとアカハラの雌が座っていました。

P1000888_convert_20120817104655.jpg
アカハラの巣

抱卵中ということでしばらく見に行くのを控えていました。
6月9日、親がいないのを見計らって巣をのぞくと孵化していました。

アカハラの雛
アカハラの雛

産まれ途中だったことからこの日がちょうど孵化日だったと思われます。

6月14日、楽しみにしながら見に来ましたが残念なことに巣は空っぽでした。

P1010555_convert_20120817104840.jpg

オープンな巣では巣立ちが早いとはいえ、5日で巣立ったとは考えにくいのでカラスか何かにやられたのではないかと思っています。

②に続きます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味の30歳です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク