スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の巣 ③

6月12日にはオオルリの巣も見つけました。

オオルリの巣_convert_20120819092526
オオルリの卵 6月12日

林を移動中、急に眼の前の木から鳥が飛んでいきました。
まさかと思って飛んだあたりを見ると、コケを敷き詰めた巣に白い卵が5つありました。

図鑑で調べるとオオルリの巣でした。飛んだ鳥の色や大きさからもオオルリであってると判断しました。
おそらく抱卵中の雌がびっくりして飛んだのでしょう。次の日遠くからみると、ちゃんと座っているのが確認できました。

オオルリの営巣環境
オオルリの巣があった木
巣の位置は高さ1mくらいでした。半閉鎖的なとこであれば木じゃなくてもいいみたいです。

6月18日、3日ぶりに巣の近くまで来てみると雌は座っておらず巣の近くでさえずっていました。

邪魔にならないよう素早く見に行くと、雛が孵化していました。

オオルリの雛
オオルリの雛

孵化して間もない感じ。この日あるいはその前くらいでしょうか。

5日後また見に行くとかなり大きくなっていました。

P1010870_convert_20120819092213.jpg
6月23日

その後の経過を僕は見てないのですが、28日にはいなくなっていたようです。
産まれて10日以内に巣立つのはカラ類などと比べるとかなり早いです。

6月15日にはシジュウカラの巣を見つけました。
餌を持った親が近くで警戒してきたのですぐわかりました。

シジュウカラの営巣木

しかし入口はかなり狭く幅1cmくらいしかありません。よく入れたものです。
高さも1mない位置でした。
中をのぞくと巣立ち直前まで大きくなった雛がうごめいていました。

シジュウカラの雛
巣立ち直前の雛 孵化して15日目くらいかな

狭いですが、7羽はいるのが確認できました。
数日後見ると巣立っていて中は空でした。



スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味のギリギリ20代です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
今年から社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。