スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元の鳥

しばらく帰省してました。

エゾビタキ
エゾビタキ

山へ行くとエナガ、ヤマガラ、メジロなどいつものメンバーにコサメビタキがちらほら。
エゾビタキも数羽見れました。

筆景山からの景色


コサメビタキ
コサメビタキ

トビ
トビ

田んぼではケリ、シラサギ4種、タシギの他にツバメやコシアカツバメ。
ヒクイナも何度か見ましたが、すぐに隠れてしまいじっくり観察できません。
2年ぶりにタマシギも見れました。

シラサギの群れ
アマサギ、チュウサギなど
数えると57羽いた

ケリ
ケリ

ツバメ
ツバメ
MFで奇跡的に一発でピントが合った。

ムナグロ
ムナグロ夏羽→冬羽
地元で見たのは初。

タマシギ
タマシギ
30mくらい。なんとか見つけられてよかったです。

最後に今回一番面白かったのを。

田んぼの脇に仰向けになっている人がいました。

ウシガエル

どうしてこうなったのか?
十中八九死んでるだろうと思いましたが、つついてみるとわずかに生命反応が!


ひっくり返してみました。

ウシガエル
どーん!

ウシガエルさんです。久しぶりに見ました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味のギリギリ20代です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
今年から社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。