FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘラサギ

今度はヘラシギでなくヘラサギです。

ヘラサギ
ヘラサギ

昨日の朝、友人のY.S、後輩のA.Sとともに情報のあったヘラサギを見に石狩川河口付近へ行ってきました。
左岸からすぐに見つかりましたが遠い。しばらく観察してから右岸へ移動して写真を撮りました。

ヘラサギとアオサギ
ヘラサギとアオサギ

オオソリハシシギやダイゼンを見ていると、双眼鏡の視界にトウゾクカモメが!

クロトウゾクカモメ
クロトウゾクカモメ

よく見るとクロトウじゃないですか!

クロトウゾクカモメ

しかし、個体によっては尾羽が尖っているトウゾクもいるのでこの個体はどうなのか?
この手の識別は大嫌いなのでこれまで避けてきたのですが、ポイントをおさらいします。

トウゾク
1、体はやや大きく太め。
2、中央尾羽はスプーン状。
3、嘴は大きくて太め。
4、翼の幅が広い。
5、幼鳥では翼下面に三日月状の白斑がだいたい二つある。
6、幼鳥では上尾筒、下尾筒、翼下面の縞模様が明瞭。

クロトウ
1、体はやや細い
2、中央尾羽の先端は尖る。
3、嘴はやや細く短め。
4、翼の幅がやや狭い。
5、翼下面の三日月状の白斑は1つ。
6、幼鳥では上尾筒、下尾筒、翼下面の縞模様が遠めでははっきりしない。


クロトウゾクカモメとオオセグロカモメ
オオセグロとの比較
クロトウ41-46cm、トウゾク46-51cm、オオセ55-61cm

しかし、沖合の鳥が河口で見れるとは驚きです。台風の影響でしょうか?

その後は調整池でアメリカウズラシギなどを見ました。
短時間でしたがなかなか濃い鳥見でした。

参考:日本の鳥550 水辺の鳥


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味の30歳です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
今年から社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。