スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day1 arrival Ushuaia

ブエノスアイレス出発から3時間後、最果ての町ウシュアイアに到着しました。

ushuaia
ウシュアイアの上空から

到着後、ツアーバスに乗り込みホテルへ。

bus

ホテルに到着したのは24日の午後6時頃。
日本との時差は12時間、家を出発したのが23日の朝9時なので実に丸2日かかったわけです。
そして寒かったです。緯度が55度くらいあるので夏でもかなり涼しく15℃くらい。

hotel las lengas
ホテル:ラスレンガス

view from hotel

さっそく市内を散策(もちろん鳥探しも)。まずは港へ。

坂道でツバメを発見。

chilean swallow
チリルリツバメ

トビ似た鳥もいました。

chimango caracara
チマンゴカラカラ
中南米には~カラカラという猛禽がいるがこれらはハヤブサの仲間。

港に着くとカモメやアジサシが舞っていました。

port
港と町の様子
8時過ぎでもかなり明るい

crested duck
カンムリガモ

kelp gull
ミナミオオセグロカモメ
タスマニアでも見たけど、南半球全体にいるのかな

dolphin gull
マゼランカモメ
ギンカモメによく似ているが灰色味が強く嘴が太い。ミナミオオセグロより一回り小さい。

black-crowned night heron
ゴイサギ
ここにもいるのか!

kelp goose male
シロコバシガンの雄

kelp goose female
シロコバシガンの雌
一緒にいたのでまさか同種?と思っていたら本当だった。ここまで2型がある種もめずらしい。

neotropic cormorant
ナンベイヒメウ

ushuaia town

ツアーデスクの場所などリサーチを済ませ、町で食料品を買ってホテルへ。
寝不足と疲れであっという間に寝てしまいました。



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味のギリギリ20代です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
今年から社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。