FC2ブログ

沖縄遠征 鳥編

2月下旬から1週間ほど沖縄に行ってきました。

サシバ
サシバ

先輩の調査の手伝いという名目でしたが、ねらいはもちろんやんばるの森の鳥たちです。

結論からいうとじっくり見れたのはヤンバルクイナのみでアカヒゲやノグチゲラは飛んでいくのが見れただけでした。
しかしながら、雪もなくあったかい沖縄で休暇を満喫できました。やはり冬はあったかいところがいいです。

沖縄ということで鳥だけでなく、両生類、爬虫類も数多く見れました。今回は鳥編です。

まずは田畑周辺の鳥から。

シロガシラ
シロガシラ

ハシブトガラス
ハシブトガラス(リュウキュウハシブトガラス)

北海道のハシブトガラスと比べると小柄でスリムな印象でした。

チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

猛禽類ではサシバが本州や北海道でいうトビぐらいうじゃうじゃいました。逆にトビは一度も見ませんでした。

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ

シロハラクイナ
シロハラクイナ

バン
バン

タシギ
タシギ

セイタカシギ
セイタカシギ

ミサゴ
ミサゴ

クロサギ
クロサギ

続いて森の鳥です。

キジバト
キジバト(リュウキュウキジバト)

サンショウクイ
サンショウクイ(リュウキュウサンショウクイ)

わりと多くいて石垣島の時より見やすかったです。

ヤマガラ
ヤマガラ(アマミヤマガラ)
巣材をくわえている

2月下旬だというのにもう繁殖が始まっているとは驚きです。
北海道では開始が4月下旬なので2か月早いわけです。

アオバズク
アオバズク(リュウキュウアオバズク)

南西諸島の醍胡味は夜の散策です。次回は夜の散策で見た両爬が中心です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味の30歳です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク