スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センダイムシクイの巣

6月下旬、今度はセンダイムシクイの巣を見つけました。

センダイムシクイの巣7
センダイムシクイの雛

巣は地上で少し窪んだ場所の斜面に造られていました。
ドーム状で葉や繊維を編んだ屋根があり、産座にはゼンマイの綿を敷き詰めていました。

センダイムシクイの巣3

親がいなければおそらく気づかなかったでしょう。幸運でした。
雛は7羽。孵化して3,4日ぐらいでしょうか。まだ目も開いてませんでした。

せっかくなのでやはりビデオをセット。親が給餌するシーンが撮れました。

センダイムシクイの巣

雛がまだ小さいので雌は20分ほど温めることもあります。その間に雄が餌を持ってきます。

センダイムシクイの巣2

3日後、見に行くと急激に成長していました。

センダイムシクイの巣




さらにその2日後、羽も生えてきました。


センダイムシクイの巣5

その次の日見に行くともうそれらしくなっていました。

センダイムシクイの巣6

そして次の日には巣立っていました。

ものすごい成長のスピードに驚くばかりです。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味のギリギリ20代です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
今年から社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。