FC2ブログ

アウヤンテプイ 2日目

2日目はキャンプ地周辺を散策して過ごしました。

P1040517.jpg

川で洗濯したり泳いだりできるということで谷間の川へ。

P1040522.jpg

川は植物からしみ出したタンニンの影響で赤く変色していました。
弱酸性で飲むこともできます。

P1040524.jpg

水性昆虫はいましたが魚はいませんでした。

午後からは植物を観察しながら2時間ほど散策。
植物観察ツアーなので植物が中心でしたが、それを差し引いても高地上は動物が少ない印象でした。

P1040537.jpg
猿の顔みたいな面白い岩

テプイは16億~18億年前の岩石で形成されており、4000万~5000万年前にギアナ高地の一部として隆起した後、侵食作用によって周辺が削りとられたそうです。

陸の孤島だったためか、固有種が多く、北米・南米との共通種が少ないのが特徴です。

P1040544.jpg
ベロジア科

マダガスカルに同じ科の植物がいるらしくかつて陸続きだったことを物語っています。

P1040579.jpg

木本が多く、草本がほぼないのもテプイの植物の特徴です。
草本が進化的に新しい系統であることからもテプイがかなり古い時代にできたことがわかるといいます。

また、強光や多雨、強風や低温に耐えるために照葉、厚葉、小葉といった特徴を持った植物が多くなっています。

ラン科Epidendrum
ラン科Epidendrum

パイナップル科 Navia sp.
パイナップル科 Navia sp.


ツバキ科 Bonnetia roraimae
ツバキ科 Bonnetia roraimae


P1040577.jpg

上の部分だけが真っ赤な葉をつけている面白い植物。強い日差しの中でいわゆるサングラスの役割があるそうです。


P1040592.jpg


P1040605.jpg

川原で簡単な昼食。

P1040596.jpg

P1040609.jpg

流れの脇の白い部分はシアノバクテリアだそうです。


しばらくしてヘリコプターが迎えにきてくれました。

P1040620.jpg

キャンプ地に帰ったあとは夕方まで昼寝。


P1040623.jpg

3日目に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味の30歳です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク