FC2ブログ

パース5日目(ペンギン島)

最終日は自由行動でした。
パースから40kmほど南にあるペンギン島に行ってきました。

P1190239.jpg
ペンギン島


当初の予定では飛行機でハメリンプール(シャーク湾)に行きストロマトライトを見るツアーに参加しようとしていました。
ところがツアーが催行されないということで、自分たちで行ける場所を探したところ、ペンギン島に行くことになりました。

パース駅から列車に乗り、ロッキングハムで下車、そこから路線バスで海岸へ。

P1190222.jpg

P1190223.jpg

料金制度が面白く、値段はパース駅から直線距離で10kmごとに値段が上がって行く仕組みでした。
しかも時間指定があり、切符に記された時刻までなら、何度でも乗れるようです。
バスも電車と同じ会社がやっていていちいち買いなおす必要がないのはよかったです。

P1190233.jpg
船着場

イルカとアシカのみれるツアーを申し込み乗船。

P1190238.jpg

グラスボートでした。

P1190237.jpg

アシカのいる島へ向かう途中、早速イルカに遭遇。

DSC_0365.jpg
ハンドウイルカ
顔を出す瞬間までは撮れませんでした。

DSC_0359.jpg

DSC_0355.jpg
オーストラリアアシカ

島にはアシカの他にもたくさんのアジサシが。

DSC_0419.jpg

ここも多くの海鳥の営巣地になっています。

DSC_0352.jpg
オニアジサシ

ペンギン島の北の端はペリカンの営巣地になっていました。

DSC_0421.jpg
コシグロペリカン

ツアーが終わるとペンギン島に上陸。

P1190241.jpg

ペンギン島にはタスマニアで見たのと同じコガタペンギンが生息しています。
しかし日中は海に出ているので島で見かけることはありませんでした。
代わりに保護施設でみることができました。

P1190242.jpg

DSC_0447.jpg

DSC_0451.jpg
この個体は流れに向かってずっとこうして浮いていました。性格の違いも面白いですね。

島にはボードウォークが設置されていてぐるりと一周できるようになっていました。

DSC_0456.jpg
マミジロアジサシ

DSC_0474.jpg
オオアジサシの親子

P1190249.jpg

木陰で昼食をとっていると大きなトカゲがやってきました。

P1190262.jpg
king skink
人のゴミもそうですが、鳥の卵や雛を食べて生きているのでしょう。

昼食後は特にみるのもないので帰ることに。
とりあえずこれで今回の旅行記はおしまいです。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味の30歳です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク