FC2ブログ

パプアニューギニア 1日目

8月に1週間ほどパプアニューギニアにいってきました。
また少しずつアップしていきたいと思います。

DSCF0274.jpg
ワリンディプランテーションリゾート

今回の目的はダイビングと極楽鳥の観察です。
パプアニューギニアの首都ポートモレスビーへは成田から直行便が出ていますが週2便しかありません。

DSCF0190.jpg

週2便にも関わらず飛行機はけっこう空いていました。
確かにパプアニューギニアは旅行先としてはまだメジャーではないようです。

DSCF0193.jpg

機内の雑誌にあった地図から。
今回はポートモレスビーで国内線に乗り換えまず右上のホスキンスへ。3日間キンベで過ごしたあと、今度はいったんポートモレスビーに戻り今度は内陸のマウントハーゲンへいきます。

DSCF0196.jpg

ポートモレスビーには6時間で到着。
当たり前ですがオーストラリアよりも近いんですよね。
アメリカなどに行くのと比べると機内の時間が短いのでだいぶ楽です。

DSCF0202.jpg

到着後PNGジャパンの現地スタッフと合流。乗り継ぎまで時間があるので近くのホテルで休憩。
9時頃の便でホスキンスへ。

DSCF0205.jpg

リーフが見えてきました。

DSCF0212.jpg

一時間ほどで到着。

DSCF0215.jpg

他の観光客とともに混載車でワリンディへ。

DSCF0222.jpg

道の両サイドに広がるアブラヤシのプランテーション。
飛行機の上からも見えましたがボルネオでみたのと同じくらい広大でした。
道はある程度舗装されていましたが、ところどころに舗装が剥がれた箇所があり、そのボコボコを避けながら進むという感じで酔いそうでした。

DSCF0230.jpg

1時間ほどでワリンディに到着。なかなかいい感じのリゾートでした。

DSCF0229.jpg


DSCF0234.jpg

中にはダイビング関係の本や魚類の図鑑、写真などが充実していました。

DSCF0236.jpg

昼食はハンバーガーとポテトをオーダー。
オーストラリアなど欧米からの観光客が多く、食事は全体的に洋風でした。

DSCF0240.jpg

食事後は部屋へ。もともとジャングルだった場所を木を残しつつ切り開いて作った感じでコスタリカのトルトゥゲーロを彷彿とさせました。

DSCF0238.jpg

部屋に蚊帳が。うれしい設備ですね。

ダイビングと書きましたが、僕はまだ経験が浅いため父のみがすることに。
昼から周辺で鳥見。

DSC_0434_20160820154855856.jpg
ヨコフリオウギビタキ

DSC_0469.jpg
カワリナキサンショウクイ

DSC_0481.jpg
キバラタイヨウチョウ

DSC_0487.jpg
オナガテリカラスモドキ

3時からオプショナルツアーで近くの村を見学しました。
案内は村の女性。英語の解説でしたが、ゆっくり喋ってくれたので割と聞き取りやすかったです。

DSCF0255.jpg

熱帯地域によく見られる高床式の家。
ねずみよけと雨季対策だそうだ。

DSCF0269.jpg

普通に豚というかイノシシがうろついていました。野生の子供を捕まえてきて育てるそうだ。
この時間帯若者は仕事でいませんでした。
ココナッツや釣った魚を売ったり、リゾート関係の仕事で生計を立てているそうです。

DSCF0260.jpg
タロイモ畑

DSCF0265.jpg

ココナッツの収穫した子供たちが戻ってきました。いい笑顔ですね。
近くに学校もあり、英語とニューギニア共通語は学校で習うそうです。

夕方も暗くなるまで鳥見。

DSC_0499.jpg
カワセミ

DSC_0515.jpg
オオハナインコ 
ギャーギャーと何かとうるさいのですぐわかります。

部屋の天上の方でキュキュキュという声が。

DSCF0275.jpg

やはりヤモリでした。

7時から夕食。

DSCF0284.jpg

ダイビングクルーズ船の船長アランさんのご行為で刺身をいただきました。
まさかパプアニューギニアで刺身が食べられるとは。嬉しいサプライズでした。

2日目に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

パプアではお世話になりました。

わたしたちがダイビングをしている間に、
こんなに鳥を撮っていたんですね!?

続きを楽しみにしています。

ちなみに、刺身をご馳走してくれたアランは、
オーナーではなくて、ダイビングクルーズ船の船長です。

Re: パプアではお世話になりました。

> わたしたちがダイビングをしている間に、
> こんなに鳥を撮っていたんですね!?
>
> 続きを楽しみにしています。
>
> ちなみに、刺身をご馳走してくれたアランは、
> オーナーではなくて、ダイビングクルーズ船の船長です。



コメントありがとうございます!
刺身の件も修正しておきます(笑)。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 元気~(^^♪
> こちらは,何とか参観日も過ぎ,ゆっくり休んでいます。
> 少しずつ体力も戻ってきています。
> 年末までには,何とかなりそうです。
> では,体に気を付けて…
> パプアニューギニア楽しみにしてるよ

お疲れ~!
こちらは学会中です。楽しくやってます!
ではまた~。
プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味の30歳です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク