FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプアニューギニア 4日目

4日目はマウントハーゲンに移動です。

DSC_0005.jpg
オジロオナガフウチョウ

この日は7時に起き朝食。8時に出発しました。

出発前、オーストラリアのバードウォッチャーのグループに教えてもらいまだ見たことない種を見れました。

DSC_0725.jpg
オーストラリアオニサンショウクイ


DSCF0371.jpg

荷物を載せて出発です。

DSCF0375.jpg
アブラヤシのプランテーション

DSCF0381.jpg
キンベの街

チェックイン時にちょっとしたトラブルが。
ダイビング用のスーツケースは無料のはずがなぜか合計の重量が57キロで7キロオーバーのため税を払えとのこと。
結局110キナ(4400円)払ったのですが、どうも納得がいきませんでした。
もう少し突っ込めばよかったと後悔しました。

DSCF0395.jpg

ポートモレスビーに着くと、先日もお世話になったスタッフがおり、昼食を受け取りました。

DSCF0401.jpg


マウントハーゲンも1時間ほどで着きました。

DSCF0407.jpg

現地スタッフの車でロッジに移動。

DSCF0422.jpg

1時間ほどで着きました。
標高2800mほどで涼しいというより若干寒いくらい。

DSCF0433.jpg

部屋はわりと広め。ベッドがひとつ余計ですが、基本が3人部屋のようです。

DSCF0432.jpg

やはりバードウォッチャーの客が多いらしく庭に餌を置いて鳥をよせているようです。
テラスからゆっくり観察できるようになっていました。

DSCF0428.jpg

落ち着いたところで、ゆっくり観察をすることにしました。

DSC_0848_20160820211828889.jpg
キホオミツスイ

DSC_0903.jpg
タイワンツグミ

DSC_0827.jpg 
コモズヒタキ

DSC_0933.jpg
アオガオヤマミツスイ

DSC_0073.jpg
カンムリフウチョウモドキ

どんどんやってくる鳥たちに夢中でシャッターを押しているとあっという間に暗くなりました。

部屋に戻ってしばらくするとスタッフがなんとストーブを持ってきてくれました。

DSCF0440.jpg

しかも懐かしの石油ストーブ。
赤道に近い位置であるにも関わらずストーブとは驚きですが、夜は10度くらいまで気温が下がるので妥当といば妥当でしょうか。
しかも布団のしたには電気マットまで敷いてありぬくぬくの状態にできました。

DSCF0436.jpg

夕食は7時から。ピリ辛のスープが美味しかったです。

5日目に続きます。





スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味の30歳です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
今年から社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。