FC2ブログ

写真で振り返る2016年の鳥見②夏~秋 シギチドリ編

夏から秋はやっぱりシギチドリ。
今年は久しぶりに多くの種類を見ました。

DSC_0693_20161120051536199.jpg
ホウロクシギ

夏から秋は今年生まれの個体を中心に北から渡ってくるシギチドリを一月ほど観察できます。
海岸が探すのがルーティンでしたが、なぜか波打ち際よりも広い浜の水たまりの方によく集まってました。

DSC_0800.jpg
ソリハシシギ

DSC_0840.jpg
シロチドリ

DSC_0786.jpg
キョウジョシギ

DSC_0751_2016112005133403f.jpg
トウネンとミユビシギ

DSC_0947.jpg
オオソリハシシギ

DSC_0984.jpg
オジロトウネン

DSC_0351.jpg
ダイゼン

DSC_0226.jpg
メダイチドリ

DSC_0308.jpg
チュウシャクシギ

DSC_0021.jpg
ヒバリシギ

DSC_0332 (2)
ムナグロ

DSC_0295 (2)
アカエリヒレアシシギ

少し内陸に入っ調整池では淡水性のシギチの他にもアジサシやヘラサギなども見れました。

DSC_0391.jpg
アメリカウズラシギ

DSC_0379.jpg
オグロシギ

DSC_0363.jpg
コアオアシシギ

厚真の海岸では初見となるハジロコチドリも見れました。

DSC_0717.jpg
ハジロコチドリ

これほど近寄れるとは思いませんでした。

次回は猛禽類が中心です。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dicek

Author:dicek
バードウォッチングと旅行が趣味の30歳です。
2008年から9年間、北海道で学生生活を過ごし、2017年4月より大阪に引っ越しました。
大学時代は北海道を中心に野鳥の観察と撮影を行い、休暇中に家族と行く海外でも鳥を見ていました。
社会人になりましたが、本州の鳥を意外に見てないことに気づきこれから攻めていくつもりです。
もちろん海外も行きます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク